グラクロ試練の塔攻略はこちら!>>

【グラクロ】七つの大罪~光と闇の交戦・グランドクロス~の紹介とレビュー

グラクロ
シオリ
シオリ

こんにちは、シオリです。今回は私がハマっている、『七つの大罪~光と闇の交戦・グランドクロス~(通称:グラクロ)』について紹介していこうと思います。

ゲーム内容

  • スマートフォン向けシネマティックアドベンチャーRPG!
  • マンガやアニメで大人気『七つの大罪』の世界観を、ハイクオリティなアニメーションで再現!
  • スキルカードを使ったターン制戦略バトル!

グラクロの魅力

シオリ
シオリ

私は結構飽きっぽい性格です。そんな私がリリース当時から約2年もの間プレイできた、グラクロの魅力を紹介していきます。

グラクロの魅力4選
  1. 美しいグラフィックと原作を再現した世界観!
  2. ゲームコンテンツの多さ!
  3. やりこみ要素が多数!
  4. オート機能実装!

1. 美しいグラフィックと原作を再現した世界観!

まずグラクロの魅力を語るうえで欠かせないのが、スマホゲームとは思えない映像美です。この美しいグラフィックが『七つの大罪』の世界観を引き出しています

さらに、ストーリーやアニメ声優陣によるボイス、キャラクターの性格までもが原作を忠実に再現されており、アニメを見ているような感覚で楽しめます。キャラの攻撃や合技も、マンガやアニメに出てくるものばかりです。なのでファンはもちろん、原作を知らない方にもおすすめです

2. ゲームコンテンツの多さ!

さらに私が飽きずに続けてこれた理由のひとつに、ゲームコンテンツの多さがあげられます。オンラインでの1VS1の対戦やフレンドと協力してのボス戦、騎士団で順位を争う騎士団ボス討伐戦などがあります。ただ敵を倒すだけではなく、使ったスキルやミッションの達成度でポイントを稼ぐシステムもあり、楽しみ尽くすことができません!

3. やりこみ要素が多数!

グラクロは長く楽しめるような要素が多数あります。ここでは3つ紹介していきます!

育成要素の充実度

1つ目に挙げられるのが育成要素が充実していることです。ストーリや戦闘を進めていくうえで勝てない敵が出てくることがあり、その時にキャラや装備、神器などを育成して進めていきます。キャラ自体のレベル上げはもちろん、装備の厳選や神器収集などをしていく必要があり、やりこみゲーが好きな方には特におすすめです!

▼種類豊富な衣装の着せ替えもできますよ~

七つの大罪~光と闇の交戦~
© Netmarble Corp. & Funnypaw Co., Ltd.
称号

2つ目が称号です。条件をクリアすると手に入れることができます。さらに称号は登録することで騎士団や喧嘩祭りへ移動した際に、プレイヤー名の上に表示することができます。一部の称号は効果を発動するものもあるのでぜひ集めたいですね。

アーティファクトカード

おすすめやりこみ3つ目はアーティファクトカードの収集です。これはキャラやモンスターなどのイラストがついたカードで、各カードにはステータスがあります。戦闘時に5枚選ぶことができ、カードのステータスが上乗せされる仕組みです。

▼イラストがカードによって違うので収集するのが楽しいです!

七つの大罪~光と闇の交戦~
© Netmarble Corp. & Funnypaw Co., Ltd.

4. オート機能実装!

グラクロはオートが実装されており、設定すれば自動で戦ってくれます。なので素材集めやキャラのレベル上げで周回したいけど時間がないときに非常に重宝します。

シオリ
シオリ

私はよく仕事中に自動でオート周回させてました。あ… もちろん、ちゃんと仕事はしてましたよ(笑)

困ってること

でもやっぱりこれだけの充実度があると大変なこともあります。それが『アップデートが早い!』ということ。どんどん新キャラが出てくるし、イベントも次から次へと開催されます。強化素材が足りなくなったり、特にイベントはミッションをクリアするだけで終わってしまうことも…

マンネリ化せず程よく遊べるゲームって意外と作るの難しいんですね。

まとめ

とにかくグラクロは映像が綺麗!なおかつフレームレートも高く、動きがとてもなめらかです。スマホゲームとしての評価は高いと思います!またゲーム内の雰囲気は『七つの大罪』そのもので、ファンの方もそうでない方にもおすすめです!

クエストやストーリーをどんどん進めていくのも良し、やりこみ要素をコツコツやっていくのも良し。多くの方にプレイしていただきたい作品です!

七つの大罪 光と闇の交戦 : グラクロ
七つの大罪 光と闇の交戦 : グラクロ
開発元:Netmarble Corporation
無料
posted withアプリーチ
タイトルとURLをコピーしました