グラクロ試練の塔攻略はこちら!>>

『星のカービィディスカバリー』体験版をプレイした感想!

星のカービィディスカバリー

どうも!シオリです!

シオリ
シオリ

先日、星のカービィディスカバリーの体験版をプレイしてきました!

ということで今回は星のカービィディスカバリーの体験版をプレイした感想をまとめていきます!

星のカービィディスカバリーの攻略ページはこちら

星のカービィディスカバリー

カービィシリーズとしては初めての3Dアクションが話題となっている『星のカービィディスカバリー』。

発売は2022年3月25日となっています。

\詳細はこちら/

発売元任天堂
発売日2022年3月25日
対象機器Nintendo Switch
ジャンル3Dアクション
プレイ人数2人まで

プレイした感想

ここからは体験版をプレイした感想について書いていきます!

グラフィックやBGMは◎

発売発表から発売されるまでが短かったのと、3Dになった分世界観がどうなるのか心配していました。

ですがプレイしてみて、グラフィックの綺麗さBGMの心地よさで没入感があり、プレイするとカービィの世界に引き込まれました

3Dアクションが爽快!

『星のカービィディスカバリー』では3D空間を自由に冒険することが可能になりました。

広い大地を駆け抜ける爽快感がとても気持ちいい作品になっています!

製品版も楽しみです!

コピー能力が進化!?

カービィといえばお馴染みのコピー能力。

今作では条件を満たすとコピー能力が進化し、見た目やアクションが変化します。

より強力なコピー能力はエフェクトや音が気持ちよく、操作するのが楽しいです。

例えば…

ソード→ギガントソードに!

大きな剣で攻撃範囲増え攻撃力がアップ!

ホオバリヘンケイが可愛い♪

今作品からの新要素『ホオバリヘンケイ!

カービィが様々なアイテムをほおばることで、新しいアクションが使えるようになっています。

例えば…

自動販売機をほおばると缶を発射できるように!

このほおばる姿がハムスターみたいでめちゃめちゃ可愛いんですよ!笑

カメラワークはちょっと不便

プレイ前はオープンワールドだと思っていたのですが、実際は行ける場所が限られていました。

カメラワークも360°見渡せるわけではなく、カービィの背面から少し上下左右にカメラが移動するだけでした

なのでカービィを手前に動かしたいときや奥行きが見たいという場合に、ちょっと不便だなと感じました。

ただボス戦ではカメラワークが360°になっていますし、クリアに支障はないと思います。

体験版をプレイすると特典も!

体験版をプレイするとプレゼントキーワードを2つゲットすることができます

製品版でこのキーワードを入力するとアイテムが貰えるみたいですよ。

なので製品版を購入する予定の方は、ぜひ体験版もプレイしてほしいです。

予約はお早めに!

実はPVが発表されてからTwitter界隈では面白そう、楽しみ、予約するなど話題になっていました。

人気のソフトなので発売当日に売り切れる可能性もあります

心配な方はあらかじめ予約しておくと安心ですよ!

店舗特典もあるので要チェックです!

製品版はこちら!

ダウンロード版はこちら!

星のカービィディスカバリーの攻略ページはこちら

タイトルとURLをコピーしました