グラクロ3周年前夜祭開催中!>>

ゲーミングチェアを購入する前に知っておきたい7つのコト

ゲーミングチェア

こんにちは!シオリです!

シオリ
シオリ

今回は実際にゲーミングチェアを購入した私が、ゲーミングチェアを購入するにあたって知っておきたかったコトを書いていこうと思います。

ゲーミングチェアの購入を考えている方の参考になればと思います。(photo by O-DAN

ゲーミングチェアとは

ゲーミングチェアとはゲームをプレイするのに適した椅子のことです。普通の椅子と違うところは、背もたれが頭まであることと様々な機能が付いていることです。長時間座っても疲れにくい構造になっているので、ゲームだけでなく近年増えた在宅ワークでも活躍してくれると思います。

選ぶポイント

選ぶポイントは大きく分けて次の7つ!

POINT
  • 座り心地
  • 形状
  • 材質
  • リクライニング角度
  • オットマン
  • アームレスト
  • 価格

座り心地

やはり長時間使用するとなると、気になるのがシートの硬さとフィット感!硬すぎず、それでいて柔らかすぎないちょうど良いクッション性のあるものを選びましょう

身体が大きい人はワイドなタイプのゲーミングチェアもあるのでそちらもおすすめです。できれば店舗に足を運んで、実際に座ってみることをおすすめします

形状

ゲーミングチェアにはチェアタイプと座椅子タイプの2種類があります。

チェアタイプ

チェアタイプはオフィスで使うようなキャスター付きで高さ調節機能が付いた椅子のことです。デスクとの使用を考えている方におすすめです。

座椅子タイプ

床に直接置ける形の椅子を座椅子タイプといいます。ローテーブルとの使用や低い位置で使いたいという場合は、こちらを座椅子型をおすすめします。

▼こちらの記事もおすすめ!

材質

ファブリック生地

柔らかい手触りで、通気性が良く長時間座っても快適に過ごせます。しかし汚れが落としにくいので、こまめなメンテナンスが必要です。

レザー

光沢や高級感があり、耐久性にも優れています。汚れに強いので、少しの汚れや水滴はすぐに拭き取ればシミになることもありません。しかし、吸水性が悪いため、長時間座ると汗で蒸れることがあります。

リクライニング角度

背もたれの角度が変えられるリクライニング機能があると、どんな姿勢でもホールドしてくれるのでおすすめです。リクライニング角度はゲーミングチェアによって違いますが、最大180度まで倒せるフルフラットモデルもあり、仮眠するときに最適です。

オットマン

オットマン付きのゲーミングチェアもあります。仮眠を取る時や休憩するときに足を伸ばせるので便利です。後付けもできるので、必要になった時に買い足すのもアリだと思います。

アームレスト

多くのゲーミングチェアにはアームレストが付いています。高さだけでなく、前後左右に移動可能なものや八の字に角度が変えられる製品もあるので、好みのポジションに配置することができます。

一方でアームレストが邪魔になってデスクに収納できない、用途によっては邪魔になることも!跳ね上げ式のアームレストもあるので、使用しない時は収納して置けて便利ですよ!

価格

ゲーミングチェアには様々な機能が付いている分、普通の椅子と比べ値が張ります(笑)2万円前後のゲーミングチェアもありますが、高いものだと5万以上もするモデルもあります。お財布と相談して決めてください。

ゲーミングチェアを実際に購入した感想

あれは、YouTubeを初めたばかりで編集に恐ろしい時間をかけていた頃…。なんと私は木の椅子に座って編集していたのです。5、6時間座っていることもあり、腰が毎日バキバキでした。

その時に購入したのがゲーミングチェアです!初めて買うゲーミングチェアだったこともあり、ある程度の機能がついて価格がお手頃のこちらを購入しました。

おかげさまで腰が痛くなることはなくなり、長時間でも集中することができるようになりました。

しかし一つだけ後悔していることがあります。それがアームレストの角度調節ができないモデルを購入してしまったことです。

ゲームするとき腕を安定させたくてアームレストを使用したいと考えていたのですが、思ったよりチェアが大きかったようで肘が届きません(笑)そもそも角度調節の機能があることすら知りませんでした。

これから購入を考えている方には、ぜひ上記のような基本的な知識や選び方を参考にしていただければと思います。

タイトルとURLをコピーしました