グラクロ試練の塔攻略はこちら!>>

【ポケモンダイパリメイク】ちかつうろやコンテストなど懐かしのコンテンツが復活!

ゲームレビュー

どうも!シオリです!

シオリ
シオリ

2006年にニンテンドーDSで発売された『ポケットモンスターダイヤモンド・パール(略称:ダイパ)』!覚えてますか?実は私のポケモンデビュー作品なんです(笑)

遅めのポケモンデビューをした中学生の少女は、ダイヤモンドを朝から晩までプレイしていました(笑)

そのダイパのリメイク版がNintendo Switchで2021年11月19日㈮に発売されます!!

その名も『ポケットモンスターブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』!名前かっけぇ!!

そして先日、最新情報が発表されました!今回はその最新情報を過去作プレイした私なりにまとめていきたいと思います!!

▼こちらもおすすめ!

パワーアップした地下大洞窟!

かつてのダイパをプレイしていた方ならお馴染みの “ちかつうろ”!懐かしい~。

実はダイヤモンドをプレイしてポケモンにドハマりしまして、その後ハートゴールド・アルファサファイア・ウルトラムーンをプレイしました。ですが “ちかつうろ” の要素がなくて、とてもがっかりしたのを覚えています。

地下大洞窟では ”ちかつうろ” 同様に、カセキほりやひみつきちの要素があるようです。

カセキほり

ダイパではカセキほりでポケモンの化石や進化に使う石(かみなりのいしなど)、ハートのうろこやかけらなどが出ましたね。

一方今作では、冒険に役立つどうぐやポケモンのカセキに加え、ポケモンの石像などが見つかるらしいです。石像ってなんぞやって感じなんですけど、ひみつきちに配置することができるみたいです。

ひみつきち

ダイパではちかつうろの中に自分で場所を選んでひみつきちを作れました。ひみつきちには家具やぬいぐるみなどを配置でき、自分好みにカスタマイズが可能でした。

今作では家具やぬいぐるみが配置できるかはわからなかったのですが、ポケモンの石像が配置できるようです。コレクションして友達に自慢するのも面白そうですね。

今作もちかつうろ内での通信自体は可能みたいで、強力して採掘ができるみたいです。楽しみですね~!

▼石像はこんな感じです。

©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

新要素

地下大洞窟での新要素は2つあります。

1つ目は “ポケモンの隠れ家” です。地下にも火山や湖などがあり、地上同様にバトルや捕獲ができるようです。ここでしか手に入らないポケモンもいるみたいですよ~!

2つ目は先ほども書いた “ポケモンの石像” です。配置する石像の種類によって、ポケモンの隠れ家で出てくるポケモンが変化するらしいです。もしかするとひみつきちに石像を置かないと出現しないということかもしれませんね。

懐かしのコンテスト!

コンテストも懐かしいですね~。ポケモンは戦闘バトルがあるので男の子がプレイするものと思っていたのですが、コンテストは女の子でも楽しめる要素で面白かったですね。

コンテストでいい成績を残すとリボン(だったかなぁ?)が手に入るんですよ。これをお気に入りのポケモンに付けたくて頑張っていました。健気~

ちなみにコンテストの審査は3つ!「ビジュアル審査」「ダンス審査」「技審査」この3つの審査の総合で評価されます

ビジュアル審査

ダイパではお題に合った背景やスタンプをポケモンに貼り、デコレーションしてその結果を競い合いましたよね。

今作では情報がまだ出ておりません。どのような仕様になっているのかとても楽しみです。

ダンス審査

私が苦手だったのは、実はダンス審査なんです。何度悔しい思いをしたことか…。リズムに合わせて4つのボタンを押すのが、私にとってはめちゃムズでした。

公式の動画にちらっと映っていましたが、今作では太鼓の達人風になっていてプレイしやすそうだなと思いました。期待大です。

▼これなら私にもできそう!

©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

技審査

ダイパでは最初の演技時やボルテージがマックス時など、特定の条件で評価が上がるような技がありました。実際には、わざと評価を下げておいて次のターンに最初の演技で高得点が出せる技を披露したりと頭脳プレイがものを言う審査でしたね。

まだ情報が出てないので、BDSPではどのような審査になるのか気になります!

復活!ボールデコ!

これまた懐かしいボールデコ!

かつてはボールカプセルという名前で、シールを自分好みにデコレーションすることができました。これはポケモンがモンスターボールから出てくる際に、あらかじめ設定したデザインがエフェクトとして反映されるシステムでした。

デコレーションするにはシールが必要なので、めちゃめちゃ集めた記憶がありますね。そしてお気に入りのポケモンにだけシールを大量に使ってデコっていました(笑)

かつてはただシールが配置通りにあるなぁ程度だったものが、今作の公式YouTube見たらびっくり!!めちゃめちゃ立体的で躍動感があってなんと素晴らしい!!リメイク版を見事にアップグレードしていました。

ちなみにダイパの頃は平面にシールを配置していく感じでしたよね。しかし今作はダイパでお馴染みの2Dモードに加え、今作からはポケモンの前後も含め多角度からデコレーションができる3Dモードがあるみたいです。時代は変わるのですね~。凄い歳を取った気がします(笑)

▼3D凄い!!

©2021 Pokémon. ©1995-2021 Nintendo/Creatures Inc./GAME FREAK inc.

新要素!着せ替え!

なんと主人公の衣装が着せ替えできるようになりました!着せ替え機能はXYで初めて実装されたと思うのですが、リメイク版のBDSPでも採用されたみたいですね。

ポケモンをモチーフにした衣装もあるとのことなので、 どんな衣装があるのかとても楽しみです!

きっと私は夫婦でプレイすることになるので、現実世界では恥ずかしくてできないペアルックもやってみたいですね(笑)

まとめ

最初にプレイしたポケモンという、かなり思い入れの深い作品をリメイク版で出してもらえるので、とても嬉しいです。あの頃やりこんだ、懐かしい要素がまた戻ってきてくれるのがいいですよね。

中でもとても印象深かったのが地下大洞窟です。かつての部分を残しながらも、地下でポケモンと出会えるという新要素が増えていて、今からワクワクしています。

かつてダイパでも、ちかつうろ内で友達との通信が可能でした。よく友達のひみつきちにこっそり忍び込んでハタを取っていましたね。えぇ、不法侵入です(笑)

今作もちかつうろ内で通信が可能みたいなのですがハタ取りができるかどうかは定かではありません。できるといいなぁ~。

コンテストやボールデコもどのように変化しているかとても楽しみです。

『ポケットモンスターブリリアントダイヤモンド・シャイニングパール』は2021年11月19日㈮に発売。8月19日㈭には予約が開始します。

私は夫婦でやろうと思っているのでダブルパックを予約しようと考えております。皆さんも予約はお早めに!!

タイトルとURLをコピーしました